韓国語をマスター|初心者向けの教材から勉強しよう

レディー
このエントリーをはてなブックマークに追加

リスニング力をあげる

英語

英会話の勉強では主に文法やリスニング、スピーキングなどの勉強をすることになります。その中でも多くの人を悩ますのがリスニングです。文法は授業で習うことで身につきますし、スピーキングは英文を声に出すような練習なので比較的簡単です。しかし、リスニングはどのように勉強したらいいか分からない人が多いでしょう。CDを聞くだけで聞き取れるようになるのならいいですが、何も意識せずに聞き取れるようにはなりません。また、聞き取れるようになるには時間がかかります。なので、リスニング力を上げるためにどのような勉強が有効なのか紹介します。まず、リスニングをするときには全ての音を聞くようにします。聞き取れないからといって、途中で聞くのを止めたりしてはいけません。そのようなことを続けていると英会話をするときに、全てを聞き取らないで会話する癖がついてしまう恐れがあります。多くの部分が聞き取れないかもしれませんが、最後まで聞くようにしましょう。
次に、英会話では単語と単語をくっつけて発音することがあります。例えばありがとうという意味の「Thank you」というのは、単語だけだと「サンクユー」と発音しますが、単語をくっつけると「サンキュー」と発音します。このような単語の繋がりを意識して聞くようにするには、どの単語とどの単語がくっついて発音されるのか知っておく必要があります。別の発音や熟語をするものがあるので、それも知っておくといいです。例えば「want to」は「ワナ」と発音されることがあります。口語表現ですが、英会話をする上では知っておかないと聞き取ることが難しくなります。なので、くっつく単語、別の発音になる単語をまとめサイトなどで調べておきましょう。